自身の安全の為に自転車保険に加入しましょう

男性

保険加入のメリットとは

婦人

効率的な保険の加入方法

自動車保険には自賠責保険という強制保険と任意保険があります。多くの人は任意保険にも加入していますが、その理由は自賠責保険は補償内容が対人賠償に限られているからです。その点、任意保険の場合は対人賠償以外にも本人の補償やロードアシスト、弁護士費用特約など自由に補償内容を組み合わせることができるのです。また、任意保険に加入することで、万が一事故が発生した場合は被害者との賠償交渉などもしてくれます。このような説明をすると自動車保険は車を所有している人が加入するものと思われがちですが、実は最短で1日から加入できる短期の自動車保険も存在します。短期保険は車を所有していない人が他の人の車を運転するときに必要な日数分だけ補償を受けられる仕組みになっていて、保険料も日割りで計算されます。例えば親が車を所有していて自動車保険に加入しているけど子供が免許を取って1日だけ車を貸す時などに加入することができるのです。通常の自動車保険の場合は年齢や家族限定など運転者の範囲を自由に変えることができますが、範囲を広げるとその分保険料は高くなってしまいます。免許を取った子供が頻繁に運転するなら範囲を広げる方が得ですが、年に1日とか2日とかごくたまにしか運転をしない場合は都度保険を掛けた方が経済的と言えるでしょう。1日保険は車の所有者の保険会社と関係なくどこの会社のものでも加入が可能ですが、所有者と同じ会社を選ぶと万が一の際のフォローもスムーズにいく可能性が高まります。